埋没の大事なこと3つ!

目は、女の子にとってめっちゃ重要!

 

 

 

アイプチしてる子はわかると思うけど、やるとやらないは、すっぴんとメイク後と同じくらい違うし。
アイプチがむしろ、メイクの一部になってない?

 

 

 

私ももちろんずっとやってきたけれど、たまにうまくいかないときもあって、朝のメイク時間が大変。
二重の幅ってうまく作ることが難しいんですよね。
私が単に不器用なだけなのかもしれないけど。

 

 

 

埋没法って、糸で止めるだけのものでしょ?それで、毎日きれいな二重ができた状態から、メイクをスタートできるなんて!
まつエクとそう変わらないと思う。

 

 

 

まつ毛がきれいな状態から化粧したほうが映えるし。

 

 

 

整形という名前がつくものだけ、変に差別されているっていうか。。。正直疑問。

 

 

 

埋没法は切らない二重プチ整形である。

 

 

切らないといっても、糸で止めるときにハリで刺すから、やっぱりそこそこ痛みというか、怖さはある。
痛みで言うと、麻酔をするからほとんど感じない。

 

 

 

麻酔が切れてからじんじん痛むというわけでもない。

 

 

 

歯医者と同じくらいか、レーザー脱毛より痛くないかくらいでした。

 

 

 

目をつむって、施術台に乗って、少々恐怖心から目に力が入ってしまうけれど、それを我慢しなければ後々腫れやすいと聞いてぐっと我慢する頑張りは大事です!
病院やクリニック経験がない子だと、その場の雰囲気だけで緊張してしまいがち。
肩に力も入って、あとで肩こりくるかも。

 

 

 

リラックスできる声掛で安心できた!
私も結構、心配症と緊張するたちだからよけいにそうかもしれないけど、付き添ってくれる看護師さんの存在が大きかった。
手を握って大丈夫ですよとか、背中さすってくれたりして、病気じゃないけど弱っている私の見方になってくれた。
その看護師さんもその時担当してくれた医師に二重の埋没をやってもらったそうで、いろいろと手順とか教えてくれてとても頼りになった。

 

 

 

かなりの、ビビりに私。どうなるかと思ったけど、ほんとにあっという間にできたからね。

 

 

 

だから、クリニック選びに間違いはなかったのかもね。
あんまり安いクリニックだと、きっと薄利多売でひとりひとりにそこまで時間を作ってくれなさそうだし、施術も流れ作業なんだろうなあ。
嫌だなあそうだとしたら。
仕上がりにも結構響くと思う。
ということだから、カウンセリングはきちんと受けた方がいい!

 

ということで大事なことひとつめは、勇気!
ふたつめはよいクリニック選び!
最後は、埋没ってメイクと一緒だって割り切ること!

リンク集